ペルシャパッチワーク刺繍壁飾り
No.2242








19世紀初頭頃に作られたと考えられる、ウール(ラシャ地)のパッチワークと絹刺繍のマットです。アップリケではなく、文様の形に切り抜かれたそれぞれの部分を嵌め合わせる技術で作られています。中央部のデザインはタイルなどの雰囲気を持ち、ボーダーは古代からある古典的なモチーフです。
裏にはオリジナルの緑一色に染められた手織り木綿を合わせています。
 サイズ :  87x175cm
 価格  : お問合せ下さい

Back


copyright©2017 Gallery Tulip all rights reserved.